うちってやっぱりなんかへん?

制作 : 青木 順子 
  • 偕成社
3.60
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033483504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 建築家の親のもとに生まれた3姉妹。
    椅子の足が3本だったり、母から貰うワンピースは派手すぎたり、父に口ひげが生えていたり、周りと違うことに
    「ちょっとへん?」
    と違和感を持つ次女視点の物語。
    子どもって大人が思っているより考えていて、しっかりしているんだなと感じた。
    周りと違ってもそれがその家族の在り方で、その中にある温かさが素敵。

    2018.06.07

  • なるほど作者の転機となったモールトン自転車か!
    変わったものでもかまわない、他人がどう思うかなど気にしなくていいと思えるようになった
    人ってそういうきっかけを探しながらいきてるのかも

  • ママのワンピース、素敵だ。でも、ベネディクトのワンピースもかわいい。

    モールトンhttp://www.dynavector.co.jp/am/

    Me and My Moulton https://www.youtube.com/watch?v=y5-7EJJ7lJk

    モールトンの自転車以降、作者は自分が他の人達と違うことが気にならなくなって、腹痛もなくなって、有名なアニメーターになった。

  • ノルウェーの絵本。
    周囲の家族と違うことの多い家族の次女が主人公。
    温かなラストだが、親が思っているより子供は大人ということも多いなぁと思う。
    色遣いがとても素敵。
    お母さんが作る派手なワンピース、私は着たいよー!

  • OR: Moulton og meg
    ノルウェーの絵本。モールトンはイギリスの自転車。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス ホートン
tupera t...
ジョン・クラッセ...
杉田比呂美
トーン テレヘン
デヴィッド・カリ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ベアトリーチェ・...
イザベル・シムレ...
カーソン エリス
蜂飼 耳
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする