モミジのつばさ (花のたね・木の実のちえ)

制作 : 多田 多恵子 
  • 偕成社
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034143308

作品紹介・あらすじ

鳥のつばさのように風をうけ、くるくるまわりながらおちていく、モミジの実。そのしくみ・めばえを写真で見てみよう!小学生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学2年の国語の教科書に出てきた『スミレとアリ』と同じ、花のたね・木の実のちえのシリーズ。

    もみじの種のが2枚のつばさでクルクルと飛んでいくことを初めて知った。

    偶然にも、今やっている大河ドラマ「女城主直虎」のオープニングにもみじの種が出ていた。この本を読んでいなければ気が付かなかっただろう。

    文章も簡潔明瞭で好感が持てる。

  • 写真が綺麗でした。秋をとっても感じられます。

  • モミジに花と実があるなんてあまり考えなかった。しかも、つばさをもった種はくるくる、ひらひらと飛んでいく。赤・つばさ、などで紹介できそう。低学年に。

  • もみじの花は、かわいいな。

  • 写真絵本です。
    もみじの一年、みたいな感じかな。
    ちょうど那須に紅葉を見に行く前にちょうどいいからと借りてきましたが
    グッドタイミング。
    もみじのたねはくるくるまわってとぶんだよー、など、
    もみじトークで盛り上がりましたよ♪

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
くすのき しげの...
三浦 しをん
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

モミジのつばさ (花のたね・木の実のちえ)はこんな本です

ツイートする