だれの手がた・足がた?

著者 :
  • 偕成社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034143605

作品紹介・あらすじ

動物の手がたや足がたを見て、なんの動物のものかを当てるクイズの本。手がたや足がたは、本の監修も担当している、元上野動物園園長の小宮輝之さんが、40年にもおよぶ動物飼育の経験のあいだにこつこつ集めたもの。説明やヒントをたよりに、だれのものか、当ててみよう!クイズに答えていくうちに、だんだん特徴をつかめてきて、手や足がその生きもののくらしにどれだけ適したつくりなのかもわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2019/07/17


    いろんな動物の手足がたがのっている
    レアなものもあり、毛むくじゃら、筋肉質など
    その手足がただけでも生活の仕方や特徴が分かる。
    子どもと一緒に楽しみながら学べる本

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

構成・文 有沢重雄(ありさわ・しげお)
1953年、高知県生まれ。出版社、編集プロダクションを経て独立。自然科学分野を中心にライティング、編集に携わる。著書に『自由研究図鑑』、『校庭のざっ草』、図鑑『せんせい!これなあに?』全6 巻、『花と葉で見わける野草』、絵本『どうしてそんなかお?』全3巻、図鑑『生き物対決スタジアム』全4巻などがある。

「2021年 『だれのうんち?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有沢重雄の作品

ツイートする
×