だれのうんち?: うんちでわかる動物のひみつ

著者 :
  • 偕成社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034143704

作品紹介・あらすじ

動物のうんちを見て、なんの動物のものかを当てるクイズの本。うんちの写真は、元上野動物園園長の小宮輝之さんが、40年にもおよぶ動物飼育の経験のあいだにこつこつ撮影したもの。うんちは、食べ物の色を反映していたり、未消化の甲虫の羽、植物の種子や繊維がまざっていたり、色や形もさまざま。また、動物のうんちは、ライバルやメス、ほかの群れなどとのコミュニケーションをとるはたらきをすることもある。説明やヒントをたよりに、だれのものか当ててみよう! 答えのページでは、その動物の生息環境や生活を紹介しながら、うんちの特徴や持つ意味も解説。クイズに答えていくうちに、うんちの特徴が、食べ物や生活に関連していることがわかる。

著者プロフィール

構成・文 有沢重雄(ありさわ・しげお)
1953年、高知県生まれ。出版社、編集プロダクションを経て独立。自然科学分野を中心にライティング、編集に携わる。著書に『自由研究図鑑』、『校庭のざっ草』、図鑑『せんせい!これなあに?』全6 巻、『花と葉で見わける野草』、絵本『どうしてそんなかお?』全3巻、図鑑『生き物対決スタジアム』全4巻などがある。

「2021年 『だれのうんち?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有沢重雄の作品

ツイートする
×