どうぶつのしっぽ (どうぶつのからだ)

制作 : ネイチャー・プロ編集室  増井光子  増井光子 
  • 偕成社
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034144602

作品紹介・あらすじ

ひらたいしっぽでかじとり、すいすいおよぐこのどうぶつは?サルのなかまのクモザル、しっぽが長くて力もちなのはなぜ?小学生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • しっぽ!しっぽ!しっぽ~!しっぽだらけだ!
    我が家の2歳児は、この本ばかり読みたがる。
    他にもたくさん本があるのに、、、
    なんでだろ?

  • 26年度 (2-2)
    24年度 (4-2)

  • どうぶつのからだシリーズはどれも面白い。写真も大きく見やすいし、クイズっぽくなっていてページをめくる楽しみがある。
    今回はしっぽ。しっぽには、バランスをとる役割、合図、かじ取り、目印、おとり、などなど役割がある。この本にはリス、ビーバー、トカゲ、タツノオトシゴ、チーター、くもざる、カンガルーなど、それぞれの生活に合わせたしっぽをもつ動物が登場する。

  • 2012年度  2年生
    2012年度  3年生
    「どうぶつのしっぽ」は、時間的にギリギリだったので、
    さっと読み進んだのですが、沢山応えてくれたので、
    もっと子供達の反応を楽しみながら、
    たっぷり時間をとって読めると良かったかな~!?
    と思いました。

    2010年度  3年生  7月 
    いろいろな動物のしっぽを写真で説明してある図鑑絵本!
    なるほど~、へぇ~、知らなかった~と私が感動、
    子供たちってよく知ってるんだなぁ♪

    2010年度  5年生  7月
    五年生でも興味津々に耳を傾けていてくれました。
    写真がとても興味を誘う素敵な物で、良い物には
    子供達の反応がストレートに出てたように感じます。
    絵本を聞いている時よりも表情が柔らかく、声も出てて、
    自然に絵本の写真に引き込まれて入っていったようで…。

     

全5件中 1 - 5件を表示

ネイチャー・プロ編集室の作品

ツイートする