ライオン (教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん)

著者 :
  • 偕成社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034148105

作品紹介・あらすじ

小学校1年生の国語の教科書(下巻)の、「どうぶつの赤ちゃん」(光村図書)「子どもをまもるどうぶつたち」(東京書籍)に登場する動物たちをとりあげたシリーズ。生まれてからひとり立ちするまでを写真とストーリーで構成。教科書にも多く取り上げられている詩人の木坂涼さんによる文章は、いきいきと動物の赤ちゃんたちの生きる姿を伝えます。イラストページでは、くわしいデータや生態を紹介。写真で見せにくいことがらもイラストで解説します。生まれてくるときの育ちの状態の違いや、成長のスピードの違いなど、各巻を比べることで、より深く動物たちを理解することができます。巻末の「くらべよう!」ページは、授業でそのまま使える、書き込み式のワークシートです。
1巻目、「ライオン」では、生まれたての赤ちゃんの姿が必見。群れの中で、皆に守られつつ、りっぱに成長していくさまがえがかれます。

著者プロフィール

詩人、絵本作家、翻訳家。詩集『ツッツッと』で現代詩花椿賞受賞。『金色の網』で芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。絵本作品に『おとなりさん』(講談社)、『おもいおいも』(教育画劇)など。絵本の翻訳に『クレヨンからのおねがい!』(ほるぷ出版)、『ちょっとだけまいご』(BL出版)、『ピッツァぼうや』(らんか社)などがある。

「2021年 『おてんきガールズ きせつのおでかけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木坂涼の作品

ライオン (教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×