鳥の巣ものがたり

  • 35人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鈴木まもる
  • 偕成社 (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034373804

作品紹介

鳥の巣は、生命のうまれるところです。小さな生命がうまれ、そだち、そして巣立っていく。鳥の巣のものがたり。5歳から。

鳥の巣ものがたりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017年5月10日

    装丁/タカハシデザイン室

  • 25年度 (5-3)

    10分

  • いろーんな鳥のしゅうせいや鳥の巣がわかる。バオバブの木にたくさんぶら下がってる巣もある。一番おもしろいと思ったのは、ヒナのうんちが袋に入れられて、おしりから出できたのを、親鳥がすてに行くってヤツ。

  • ★★★★★
    材料も大きさも形もさまざまな、鳥のおうち。
    卵を産んで育てるための子どものおうちなんですね。
    (まっきー)

  • ものがたりになっているかなぁ〜ものがたり??〜あまり,おもしろくないなあ・・・想像上の角度から描いている点は評価できるけどねえ

全5件中 1 - 5件を表示

鈴木まもるの作品

ツイートする