あらかわ・すみだがわ (日本の川)

著者 : 村松昭
制作 : 村松 昭 
  • 偕成社 (2016年7月7日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034377703

あらかわ・すみだがわ (日本の川)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 隅田川は荒川の支流で、荒川は秩父の山から続いてるんだって。埼玉県。
    1500万年前は、荒川のほとんどの部分が海だった。

  • [江戸川区図書館]

    荒川の源流から河口まで、そして途中で分岐する隅田川の河口までを緻密なイラストで描いた本。図書館に行った際にふと目にとまったものだったけれど、思った以上に良かった。身近な川の学習とかするのであればこの本も一つの参考になるはず。何年生かでやらないのかな?調べておかなきゃ。

    同じような本を描いていないのかと作者名で検索してみると、沢山の川が。中にはよくしらない川のものも。そしてそのうちの「日本の川 たまがわ」が登録されていたので既に読んでいたのか、でも覚えていないな、と見てみると、先日の「かがくが好きになる絵本100」で登録している本だった。やっぱりね。

全2件中 1 - 2件を表示

村松昭の作品

あらかわ・すみだがわ (日本の川)はこんな本です

ツイートする