がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本

著者 :
  • 偕成社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034394205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「読み聞かせ」で聞く。
    大笑いした。ねじめ正一は、老人にして立派な子供。子供より子供。
    「いぬくんくん」を聞いてて、男の子がおならで空を飛んで犬までおならで空を飛んで宇宙まで行ってしまうくだりに来たとき、子供たちは大爆笑しているのに、感動して泣きそうになった。これだから大人はいけないなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。絵本に『ぎゅうぎゅうかぞく』『うがいライオン』(以上、鈴木出版)、『ぼくのおばあちゃんはキックボクサー』(山村浩二/絵 くもん出版)など多数。

「2018年 『ぼくのどうぶつえん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ねじめ正一の作品

ツイートする