ドラねこまじんのボタン (ミッチの道ばたコレクション)

著者 :
  • 偕成社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034394502

作品紹介・あらすじ

なんでもあつめるのがすきなミッチが
ある日、ひろったのは
ねこのかおが かいてある ちいさな ボタン。
ふくにつけて こすってみたら ドラねこまじんが あらわれた!
コレクションが ふしぎをまきおこす シリーズ第2弾


ミッチは、花の種やきれいな石ころなど、道ばたでひろったものをコレクションしている男の子。
おとうさんと図書館へ行った帰り道、どこかから落ちてきたボタンをひろいます。ボタンにはねこのかおの絵が描いてありました。
ボタンを気に入ったミッチをみて、おとうさんがミッチのシャツにボタンをつけてくれます。すると、シャツにあったアイスクリームの柄がなくなり、不思議に思ったミッチがボタンをくすぐると、そこからドラねこまじんがあらわれたのでした。

おなかいっぱいにしてくれたら、なんでも願いをかなえる、というねこまじん。ちょっとあやしいねこまじんと、ミッチは、食べもの柄の服をさがしに買い物へいくのですが……。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ぼくは それをひろって おとうさんに たずねた。
「なんだろう、これ。」
「ふくにつける ボタンみたいだね。ほら、うらがわを みてごらん。」
「ほんとだ、糸をとおす あなが ついてる!」
 それにしても、かわったボタンだなあ。
ねこのかおが かいてあるボタンなんて、はじめてみた。
   (本文より)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お父さんが、魔法の本に載ってた呪文をとなえたら、空からボタンが落ちてきた。
    ねこの顔の形のそのボタンをぼくのシャツに付けたら、次の日シャツのアイスクリームの絵が消えていた。ボタンをくすぐってみたら、なんとボタンからまじん(ねこ)が現れて、願いを叶えてくれるって!

  • 本当に本に書いてあった呪文が効いてびっくりしました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

如月 かずさ(きさらぎ かずさ)
1983年群馬県生まれ。『サナギの見る夢』で講談社児童文学新人賞佳作、『ミステリアス・セブンス』でジュニア冒険小説大賞を受賞。作品に「ミッチの道ばたコレクション」「怪盗王子チューリッパ!」、「パペット探偵団事件ファイル」、「なのだのノダちゃん」シリーズ、『カエルの歌姫』(日本児童文学者協会新人賞)、『給食アンサンブル』などがある。

「2021年 『うたうラッパ貝がら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

如月かずさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ふじもと みさと
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×