こもりさくせん はじめます (おばけやさん)

著者 :
制作 : おかべ りか 
  • 偕成社
4.22
  • (5)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034396407

作品紹介・あらすじ

いるか銀座のイベントの間、女の子の子守りを頼まれたおばけや。どうやら一筋縄ではいかない子のようで、圧巻のいたずらっぷりにふりまわされます……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  おばけが働く便利屋「おばけやさん」。
     お使いから留守番、犬の散歩と、やることはホントに便利屋なんだけれど、おばけにしか出来ないこともやるそうで。
     それが何なのかはよく分かりませんが。

     おばけやさんを営むたもつくんは、おばけと一緒に生活してるのかと思いきや、おばけも一緒だけど、うさぎも一緒です。
     うさぎて言っても、大人がうさぎの着ぐるみを着てるサイズなんですが。
     たもつくんの保護者なんで、学校の保護者会にも出るんだけど、おばけやさんの仕事は飽くまでたもつくんとおばけのコンビみたい。

     何かよく分かんないけど、この、すべてが受け入れられてる感がおもしろい。

  • おばけらしい、驚かせながらのいたずらっこのこもりぶりはさすがです。

  • おばけやさん新刊!

    やっぱりポンポがいい味だしてますなー

    前半はポンポが主役?です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

■おかべりか(オカベ・リカ)/埼玉県生まれ。獨協大学仏語科卒業。在学中より挿し絵の仕事を始める。子どもの本では『素敵な部屋からこんにちは』(グラフ社)、『女の子と男の子の本』『ワンニャン探偵団』(以上、ポプラ社)など。

「2017年 『しゃぼんだまぷわん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おかべりかの作品

ツイートする