かこさとし・ほしのほん〈2〉なつのほし

著者 : かこさとし
  • 偕成社 (1985年8月発売)
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034430200

かこさとし・ほしのほん〈2〉なつのほしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はるのほし•あきのほし•ふゆのほしとの四冊セットで持っていました。
    この本がきっかけで天体観測に興味を持ち、天体望遠鏡を買ってもらいました。
    星座にまつわる物語の紹介から、ちょっと入りこんだ科学的な解説まで…大人が読んでも楽しめる良い本だと思います。

  • 星の本、強化月間。
    図書館で借りた。

    アンタレス、天の川、夏の大三角(ベガ/しょくじょせい、アルタイル/けんぎゅうせい、デネブ)、地球は西から東へ自転。 

    すっかりいろいろ忘れてました。
    私と同い年の科学の本なのに、まだ版を重ねているなんてすごいです。
    ぎりぎり飽きない量で、夏の星のことを説明してくれている。
    「せきたんのふくろ」って、初耳かもしれません。
    一時間横になって、流れ星をみてみたいなぁ。

  • ◆きっかけ
    星座、神話にまつわる本を探していて日本児童図書出版協会のHP
    http://www.kodomo.gr.jp/sagashite/2005_11/
    で紹介されていて。5歳からとのこと。
    春夏秋冬4冊とも、娘がもう少し大きくなったら一緒に読みたい!流星群一緒に見られるようになるのが楽しみ。2016/10/6

  • プラネタリウム対策第5弾!S太朗5歳10ヶ月で出会った本。

  • 科学絵本を多く執筆している加古里子さんの星の本。未就学児にもわかりやすい説明文と、絵本でおなじみの加古さんの絵、星に関するのイラストを屈指して、わかりやすく、親しみやすく、丁寧に作られている。子どもに星のことを聞かれて、上手く説明できなくて困ることあるよね☆そんな時は、この絵本で解決!

全5件中 1 - 5件を表示

かこさとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
マーカス・フィス...
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

かこさとし・ほしのほん〈2〉なつのほしはこんな本です

ツイートする