なんでもぽい! (おはなしカーニバル)

著者 :
制作 : 原 ゆたか 
  • 偕成社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (73ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034601303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼年童話:
    散らかりすぎるとどこから手をつけてよいものか、わかるなぁ。

  • まりこはお片付けが大嫌い。ある日お母さんに怒られて、なんでもポイポイ、捨てちゃった!庭に深い穴があって、そこになんでも捨てられる。ついでに、チクリ屋のおにいちゃんも、おこりんぼのママも捨てちゃった!でも、一人になったら、さみしいし、お腹はすくし・・・こんな自分なんかもう、捨てちゃえ!
    まりこちゃん、片付けられないし、ウソはつくし、なんでも捨てるし。大事なクマちゃんやお兄ちゃん、お母さんまで捨てる・・・(さすが山中恒)でも、ラストにはちゃんとハッピーエンド。

  • 幼児向けの本。
    ≪評価≫
    インパクト─B
    本の厚さ─E
    登場人物の濃さ─A
    共感度─B
    読後の成長性─D
    話のスケール─B
    笑い─B
    暖かさ─C

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1931年北海道小樽市生まれ。児童読み物・ノンフィクション作家。戦時下を描いたノンフィクションに『ボクラ少国民』シリーズ(辺境社)、『少国民の名のもとに』(小学館)、『アジア・太平洋戦争史』(岩波書店)、『戦争ができなかった日本~総力戦体制の内側』(角川書店)、『少国民戦争文化史』(辺境社)、『戦時児童文学論』『靖国の子』(大月書店)などがある。

「2017年 『戦時下の絵本と教育勅語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なんでもぽい! (おはなしカーニバル)のその他の作品

山中恒の作品

なんでもぽい! (おはなしカーニバル)を本棚に登録しているひと

ツイートする