へんてこもりのきまぐれろ (へんてこもりのはなし)

  • 偕成社
4.16
  • (22)
  • (13)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 228
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784034602607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • きまぐれろが逃げるところがおもしろかった。

  • きまぐれロンロン きまぐれろ

    優しいけれど飽きっぽい、丸顔のきまぐれろが物語から抜け出した!?まるぼと仲良し四人組から始まった捜索隊は、どんどん人数が増えていき…

    新しいキャラクターも登場する中、気まぐれなのも憎めないよねーと頬が緩むお話。

  • 本の中の住人と、そうでない子との区別がよく分かんない。
    きまぐれろの結末的にはあれでよかったの??

  • へんてこもりシリーズ

    きまぐれな「きまぐれろ」が本から飛び出し続きが読めなくなっちゃっホンリエーヌちゃんのために、そらいろようちえんの4人とまるぼは「きまぐれろそうさくたい」としてきまぐれろを探すことに。

    低学年におすすめのシリーズです。

  • きまぐれろを本に入れようとしたら、しおりみたいになって、本がよめなくなったところがおもしろかったです。

  • きまぐれろが本から飛び出したところが不思議だった。

  • 本から中にある絵が飛び出してしまうところがすごかった。いたずらしたりするところも面白かった。 また逃げ出しちゃうんじゃないかなって思った。

  • 母は、他のへんてこもりシリーズと同じ評価だったけれど、娘は、とにかく気に入って、読み聞かせが終わった後は、自分で何度も読みかえしていました。おかげで、きまぐれろの歌も完璧です。まあ、子どもには、大人になんかわからない世界があります。きっと、大人は、世の中の半分も子どもより楽しめてないんだろうなー

  • チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2013/06/21
    チビ2号、移動図書館にて

  • 本から抜けだした少年「きまぐれろ」。なんとか発見して本に戻そうとするが.....

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール



「2016年 『つきよの3びき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たかどのほうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
にしまき かやこ
佐々木 マキ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×