帽子から電話です

著者 :
制作 : 長 新太 
  • 偕成社
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035020103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「1974年に出版された絵本の新装版。」ですって、、、

    偕成社のPR
    電話がなったから出てみれば、なんとお父さんのたいせつにしている「帽子」からだった! 奇妙なお話がテンポ良く描かれ、思わず引き込まれる一冊。はたして帽子はなんのために電話をかけてきたのか……。
    https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784035020103

  • 何をしたいか教えてくれる帽子、大人は欲しい。
    子どもには用がない。
    言い得てるよね。
    大人ってほんと面倒。
    長田弘さんの文だもの、素敵!

  • 少年が一人留守番をしていると、電話がかかってくる。
    相手は何と、お父さんが大切にしている「帽子」。
    お父さんが言うには、その帽子には秘密があるらしい。

    テンポよく話が進んでいく、ほっこりする話。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。1971-72年北米アイオワ大学国際創作プログラム客員詩人。毎日出版文化賞(82)桑原武夫学芸賞(98)講談社出版文化賞(2000)詩歌文学館賞(09)三好達治賞(10)毎日芸術賞(14)などを受賞。2015年5月3日死去。

長田弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤 雅彦
オーウェン・デイ...
富安 陽子
tupera t...
エラ・フランシス...
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
谷川 俊太郎
ヨシタケ シンス...
カーター ヒギン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする