ドリーム★チーム〈1〉夢の配達へGO!!

制作 : 山本 ルンルン  Ann Coburn  伊藤 菜摘子 
  • 偕成社 (2008年10月発売)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035216100

ドリーム★チーム〈1〉夢の配達へGO!!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルンルンさんイラスト!
    面白いとのお墨付きももらった海外児童書
    近くの図書館になくて
    本屋さんにもないから買ってみちゃった〜

    最近本の財布のヒモもゆるんできてる
    けどやっぱり本は高いからな〜
    気をつけよう

    ルンルンさん挿し絵がいっぱいあってお得感はある
    お話も想像してたより大分ちっさい子向けなかんじ(字の少なさとか)

    キャラクターもわりとわかりやすい

    ので、もうちょっと深みがあると大人も楽しめそう
    まぁ子ども向けなんだろうけど

    夢を配達するこびとの話っていうとわかりやすいけど
    2巻以降どうストーリーを展開していくのかちょっと気になる

    もう夢を配達するっていう大筋はやっちゃったけど‥?
    ってゆうかチームだから
    みんなで配達にいくの?

    つづき読みたいけど財布のヒモがしまっちゃったから
    どうしよう‥

  • 山本ルンルン氏が挿絵を描いているということで、借りて読んでみた一冊。

    人間の目には「妖精」として映るドリームライダー。彼らは古代に人間たちと契約して以来、「夢」を夜に人間たちのもとに配達する役割を負っています。

    主人公たちは、そのドリームライダーの見習いの少年少女たち。
    人間ではないけれど、キャラクターは誰も彼もが人間臭い。
    んで、彼らが初めて単独飛行の実習に出かけるというお話です。
    メインキャラである4人のうち3人がトラブルに巻き込まれ、さあどうなるか。

    子供向けですが、ストーリーもキャラクターも物語世界の背景もきっちり固められており、続きを読むのが楽しみです。

  • 人間の夢を届ける小人、ドリームライダー。小人たちは訓練を受けて、羽の生えた空飛ぶスクーターに乗り、宅配ピザのように注文された夢を届ける。新米ドリームライダーのチームは、まだまだ失敗ばかり。チームワークも・・・。
    山本ルンルンの絵がかわいい。
    中学年〜

  • ★★★★☆
    人間に夢を届けるドリームライダー。4人でチームを組んで、訓練していますが、どうもチグハグ。今日の配達は?
    夢が宅配ピザのようで、面白い(^^)
    ルンルンさんのイラストが目をひき、友情・努力・スリルで楽しく読めます。全4巻。今後、第二部が始まりそうです。
    (まっきー)

全4件中 1 - 4件を表示

アン・コバーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
はやみね かおる
米澤 穂信
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする