骸骨の頭 (ホラー横丁13番地)

制作 : ヒョーゴ ノスケ  伏見 操 
  • 偕成社 (2012年3月10日発売)
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035217503

骸骨の頭 (ホラー横丁13番地)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「首なしの騎士」と呼ばれるデューク・スケルトンがハロウィンの日にホラー横丁へ引っ越してきた。女性に大人気のデューク。子供たちのために勇敢に戦ったが、巨人の親分に首を切り落とされたデュークは死をはねのけ、首をひろって戦いつづけたという。
    そのデュークの頭が消えてしまった。犯人はもちろんハラグロ卿。なんとその頭をつかってモンスターを作り出した。町をおそうモンスター。
    5巻ではオットー卿のお姉さんも登場。強烈なキャラクターですね。
    そして一途にデュークに憧れるガイコツの少女アバラ。ちょいとせつない。

全1件中 1 - 1件を表示

トミー・ドンババンドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー・ドンババ...
トミー・ドンババ...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

骸骨の頭 (ホラー横丁13番地)はこんな本です

ツイートする