世界の化学者12か月 絵で見る科学の歴史

著者 :
制作 : かこ さとし 
  • 偕成社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035271000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 加古さんは東大工学部応用化学科卒。化学専門なのだ。科学の絵本はたくさん描いているけれど、化学に関するこの本は思い入れもすごくあるのではないかと思う。
    月毎に化学者の業績と人生について書かれている。6月ならカビが生える時期だからペニシリンの発見について、12月はファラデーのクリスマス・レクチャー、という風に。更に科学史と季節の化学に関する小ネタ、化学者の誕生日、化学ダジャレまで、びっしり。
    こういう仕事ができる人って加古さんしかいない。これは1986年に出された本に加筆して昨年出し直された本だから、加古さん90才の仕事である。
    本当に尊敬できる方だと思う。加古さんが亡くなったら誰がこういう仕事をするのか。
    お元気で長生きしていただきたい。

  • かこさとしさん……。
    お元気です。
    これだけ本質的なのに、受け入れられているのは凄いです。
    うらやましい(^_^)

    2017/04/10 更新
    ------------------------------------

    かこさとし、が作ってくれた世界の科学者まとめ、です。
    でもいまこの形だと、もう子どもには読んでもらえないんだよね。
    だから、文系の大人が読もうよ。
    なぜかというと、ここらへんまではもう一般教養のうちだから……。
    大人は知らなきゃヤバいから……。
    司書は知らなきゃもっとヤバいから(^.^)

    司書がエラトステネスを知らなきゃまずいよ。

    せめてここまでは知っていましょうの基礎知識です。
    こういう本は借りて読むのは難しいよ。
    買って、持ってて少しずつ読む本の一つです。

    2017/06/15 追記

全2件中 1 - 2件を表示

かこさとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アレックス・ジョ...
ウィリアム・グリ...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
瀧本 哲史
エラ・フランシス...
トーン テレヘン
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする