くらやみ谷の魔物 (小さなスズナ姫)

著者 :
制作 : 飯野 和好 
  • 偕成社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035283409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】シリーズ4作目。完結!謎かけの面白い話でした。問題が起こってもスズナ姫らしい解決法だなぁと思った。これからもスズナ山の仲間たちと上手くやっていくんでしょうね。

  •  大巌尊は、モッコウギツネをみすえています。
    「おまえは、スズナに、あの魔物ののろいがとける、というのだな?」
    「はい。」
     モッコウギツネは、きっぱりとこたえました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

富安 陽子(とみやす ようこ)
1959年、東京都生まれの児童文学作家。和光大学人文学部卒業。25歳でデビューし、1991年『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、1997年「小さなスズナ姫」シリーズで新美南吉児童文学賞、2001年『空へつづく神話』で産経児童出版文化賞を受賞。『やまんば山のモッコたち』がIBBYオナーリスト2002文学作品に選出される。『盆まねき』で2011年、第49回野間児童文芸賞、2012年、第59回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。
受賞作のほか、「シノダ!」シリーズ、「内科・オバケ科ホオズキ医院」シリーズ などの代表作がある。

富安陽子の作品

ツイートする