にゃんにゃん探偵団おひるね―赤いとびらの家事件の巻

著者 :
制作 : 小松 良佳 
  • 偕成社
4.47
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035305507

作品紹介・あらすじ

わたしの名前は、はなえ。子どもの本のお店「トムソーヤー」の女主人です。黒星警部にたのまれていつのまにやら探偵のまねごとをすることになってしまいました。小学3・4年生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • にゃんにゃん探偵団の他の本も読んでみよー!面白かった!
    だって探偵でもないのに犯人を探すの頼まれたりするんだよ。
    最後に猫がさ、すごいんだよ。
    あと、カポネがさ、おすすめの本が載ってるの。M10

  •  子ども向けの本の店「トムソーヤー」のご主人はなえさんは、黒星警部に頼まれて、飼い猫のカポネとともに探偵のまねごとなんかをしている。
     この本には、「事件編」と「解決編」に分かれた3つのお話が収録されてるほかに、「カポネのおすすめブックガイド」もあり。

    ------------------------------------------------------------------

     子ども向けのミステリとはいえ、だからこそかもだけど、頭が固いと解けないよなぁ…て思う。

     あとカポネは、単なる看板猫てだけでなく、はなえさんの推理に一役買ってるんで、ある意味、三毛猫ホームズよりも役に立つ存在の気がする…。
     「カポネのおすすめブックガイド」は、実際にある童話をカポネが紹介してるんだけど、そのとんちんかんな紹介が笑える。
     裸の王様……パンツ一枚で歩いてるの、クールビズなの…。

  • 杉山亮の本

    にゃんにゃん探偵団シリーズ

    はなえさんがほんわかしてていい(*´v`*)♪

  • (収録作品)赤いとびらの家事件/犯人はカポネ?/にゃんにゃん大行進

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

にゃんにゃん探偵団おひるね―赤いとびらの家事件の巻のその他の作品

杉山亮の作品

ツイートする