ちいさいロッタちゃん (世界のどうわ傑作選( 2))

制作 : イロン=ヴィークランド  山室 静 
  • 偕成社
3.71
  • (15)
  • (12)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 137
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035320203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さいころ読んで大好きだった『ロッタちゃんのひっこし』
    同じシリーズを見つけてまた読みたくなったので借りてみました。

    ロッタちゃん姉目線で物語が進むのですが、翻訳の関係なのか、???とちょっとわからない終わり方だったりして少し残念。。
    ただ小さい子供の遊びはリアルな感じがものすごくしたし、兄や姉にも物怖じしないロッタちゃんがかわいかったり(笑)
    しかし、このご両親、ちょっとロッタちゃんに甘すぎなのでは??(笑)大人になって読むと目線がやっぱり大人目線な自分に驚いたり。
    ジャムをたっぷりぬったパンケーキ、とか。外国の物語にでてくる食べ物ってなんてキラキラどきどきしてるんでしょ♪
    私も木の上のベンチでパンケーキ食べたい^^

  • 686
    4y2m

    字ばっかりの小学生向けの本で、
    マミィのほんだよ、って渡されるほど
    age inappropreate 失敗。

  • バムセは「熊」のことだったんだ!

    子どもって、こんな風なんだ。原著で読みたい。

  • 2015/8/21 6歳8ヶ月

  • ロッタちゃん、有名なのに読んだことがないなぁと思って、そして挿絵の可愛さに思わず手に取る。
    ちなみに映画も観たことはないです。
    ほっこりかわいくて、眠る前のひとときなんかにはいいですね、あたまとこころが柔らかくなるようで。
    スウェーデンを思い浮かべて、ちりばめられた文化を探るのも楽しい^^

    翻訳上の演出なんだろうけど、ロッタちゃんのセリフまわしがなんとも言えず、妙。そこだけ^^;

  • こんな風に、ゆったり子育て、家庭生活送りたいね~

  • 朝読書に挑戦中。

  •  こどものころに好きだったリンドグレーン。ぜひ自分の子供にも!と購入。
    でも、まだわからないようで、早々に飽きてしまった。
    普段、自分たちがやってる失敗談のほうがずっと面白い様子。
    下の子の頑固、屁理屈ぶりがロッタちゃんと重なってしまう。

     ママのママの家が素敵。
    木上のテーブル、小さなおうち。

  • n:ロッタちゃんの素直さと強情さが好きです。バムセも愛されている割には(笑)忘れられたりと…イイ味出してます。
    周りの大人達が「本物の大人」なのでしょうね。

全9件中 1 - 9件を表示

アストリッド=リンドグレーンの作品

ツイートする