学校のふしぎな事件簿 (ミステリーがいっぱい)

制作 : 日本児童文学者協会 
  • 偕成社
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035384205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-03-538420-8 165+4p 1999.7.? 初版1刷
    ◯子どもの読み物だと油断してたら
    「ぼくがふたりいる!?」は違う意味でゾッとした

  • ミステリーシリーズなんですが、中々にホラーも入ってます。
    「窓に浮かぶ幽霊」とかはまさに子ども向けのミステリー、って感じでとても好きです!
    ハカセみたいなクラス一物知りのキャラって、結構見ますよね。大概眼鏡かけてて!
    「ぼくがふたりいる!?」とかは、世にも奇妙な物語で似たようなの見たなぁ…。

    個人的には、なぞの置き去り事件・死ぬほど、びっくり!・屋根裏部屋の少年、が好きです。
    心があたたまりました。
    あと、最後の名探偵登場、シャーロック・ホームズも良かった!

  • (収録作品)なぞの置き去り事件(森本ひさえ)/水晶玉にうつるかげ(村田浩一)/死ぬほど、びっくり!(樽谷東子)/あぶないレンタル子役(一色悦子)/学校のふしぎな事件簿(門倉暁)/教室のざしきわらし(山本悦子)/窓にうかぶ幽霊(吉田薫)/ぼくがふたりいる!?(中沢静男)/屋根裏部屋の少年(今村陽子)/名探偵登場シャーロック・ホームズ(中尾明)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

編者:日本児童文学者協会
装画・挿絵:玉村ヘビオ
著者:緑川聖司、山本悦子、後藤みわこ、野村一秋、高田桂子他

「2018年 『不気味のとびら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする