八丁目 風を一ダース (迷宮ヶ丘)

制作 : 丹地陽子 
  • 偕成社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035394808

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 椿の記憶/中山聖子
    トンネルをぬけると/中川なをみ
    風を一ダース/山本けんぞう
    暗黒チョコレート/藤野恵美
    麦の穂が揺れた日/太田忠司

  • 六丁目はよかったけれど、この八丁目はどうなんだろ。
    山本けんぞうさん大好きですが、「風を一ダース」は何が言いたいのやらわかりませんでした(T_T)
    藤野恵美さん「暗黒チョコレート」も微妙…フェアトレード問題をフィクションにすることに少し引っかかってしまいました。
    太田忠司さん「麦の穂が揺れた日」も読後感悪くて。
    この巻はハズレでした、ごめんなさい。

  • 丹地陽子だ!

    偕成社のPR
    「五人の作家による奇妙な話のアンソロジー

    中山聖子、中川なをみ、山本けんぞう、藤野恵美、太田忠司、五人の作家による奇妙な話のアンソロジー。気がつくと、ぼくは、さびれた商店街の古本屋にいた。店にいた音楽の先生が、ぼくの視線に気づいた。「なにしてるんだい?」風をさがしていたと答えるぼくに、先生はこういった。「ぼくもなんだ……」。「風を一ダース」ほか、全五編収録。」

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

編者:日本児童文学者協会
装画・挿絵:玉村ヘビオ
著者:緑川聖司、山本悦子、後藤みわこ、野村一秋、高田桂子他

「2018年 『不気味のとびら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本児童文学者協会の作品

ツイートする