5分間の物語 (タイムストーリー)

制作 : 日本児童文学者協会  小林 系 
  • 偕成社
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035395102

作品紹介・あらすじ

瀧羽麻子、金子ユズズ、染谷果子、吹原美和子、太田忠司、五人の作家による「五分間」にまつわる物語集。日本児童文学者協会との共同企画。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【収録作品】「ひまわり」 瀧羽麻子/「六時半の武蔵」 金子ユスズ/「トキワムシ」 染谷果子/「四時間目」 吹原美和子/「亀丸の五分間」 太田忠司

  • 「六時半の武蔵」は、結局謎は残ってしまうので若干もやもやするのだけど、ちょっとブラックなオチは良かった。「トキワムシ」は実にショートショートらしい感じ。「亀丸の五分間」は太田忠司作。挿絵も相まって亀丸君というキャラがいい。

  • タイムストーリーシリーズ、読了2冊目。児童文学の括りなので、すぐに読めます(^_^)v
    今回は「5分間の物語」。先に読んだ「1週間の物語」よりも格段に面白かったです(*^v^)。5作品中3作品が、公募入選作品。1週間のほうは大御所ばかりだったような気が…(^^;;
    「ひまわり」「四時間目」は、女子あるあるな話、「六時半の武蔵」はチョイブラック、「トキワムシ」は不思議なファンタジー。どれも5分間というモチーフを巧く活かしていました。
    そんな中でも、太田忠司さん「亀丸の五分間」は読み応えありました。装画のインパクトもあり、映画を観終えたような満足感でした。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

編者:日本児童文学者協会
装画・挿絵:玉村ヘビオ
著者:阿刀田高、最上一平、軽部武宏、東野司、藤真知子、牧野節子他

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする