マザー・テレサ―世界のもっとも貧しい人々をたすけた、“神の愛の宣教者会”の修道女 (伝記 世界を変えた人々)

  • 偕成社
4.00
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035420309

作品紹介・あらすじ

1948年、37歳のマザー・テレサは、インドのカルカッタのスラム街に出て、人間社会のどん底で生活する人々のなかに入っていた。自分は、愛の心に動かされて活動するのだという強い信念だけをたよりに、たったひとりで、無一文から活動を始めたマザー・テレサ。彼女のつくった修道会"神の愛の宣教者会"は、急速に成長し、現在、70か国以上に広がって活躍している。この本は、マザー・テレサとシスター(修道女)たちが、貧しい人々にまじって、どのように活動しているか-現代のもっとも人道的な行為を伝える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文章の分量は少なめで,簡潔。それでいて,マザー・テレサの深い信仰と無償の愛,そして行動力に感動しました。
    また彼女に賛同して集まった修道女や支援者など,たくさんの人に支えられ活動が広がっていったことわかります。漫画よりも詳しく,でも難しすぎないので,小中学生に是非読んでほしい。

  • 感想
    貧しい人たちについて語ることは、貧しい人たちのことを理解し、愛し、つくすこととは、違う。

  • 多分こども用だと思うけど読みやすかった。マザーテレサすごい

全4件中 1 - 4件を表示

シャーロット・グレイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
三浦 しをん
五味 太郎
ヨシタケ シンス...
シェル・シルヴァ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マザー・テレサ―世界のもっとも貧しい人々をたすけた、“神の愛の宣教者会”の修道女 (伝記 世界を変えた人々)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×