グーテンベルク―印刷術を発明、多くの人々に知識の世界を開き、歴史の流れを変えたドイツの技術者 (伝記 世界を変えた人々)

制作 : Michael Pollard  松村 佐知子 
  • 偕成社 (1994年3月1日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035421504

グーテンベルク―印刷術を発明、多くの人々に知識の世界を開き、歴史の流れを変えたドイツの技術者 (伝記 世界を変えた人々)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館本。 239

  • 小学生向けの伝記。しかし挿絵が豊富にあり、グーテンベルク個人の話しただけではなく、印刷の歴史も俯瞰しているので大人にとっても有益な本となっている。

    印刷が発明されたことにより、宗教改革が起こり、情報の民主化が行われ、中央政権構造が転換を余儀なくされる。
    印刷は確かに、世界三大発明の一つであることに疑いの余地はない。

  • 青少年向けの伝記ですが、イノベーションとは何かを考えさせられる良い本だと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

マイケル・ポラードの作品

グーテンベルク―印刷術を発明、多くの人々に知識の世界を開き、歴史の流れを変えたドイツの技術者 (伝記 世界を変えた人々)はこんな本です

ツイートする