人々を導いた教育者・指導者 (まんが 世界と日本の人物伝100)

  • 偕成社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035445906

作品紹介・あらすじ

学習雑誌「ちゃぐりん」(家の光協会)に2005年から15年間にわたって170話超の連載が続く伝記まんが「いのちの歴史」を、テーマ別の1巻10話、10巻シリーズで書籍化したシリーズ。各まんがは監修者がついた、しっかりした内容。2020年春に第1期として全5巻刊行済み、2021年春に第2期として全5巻刊行予定。巻頭には人物の写真などの口絵や年表を掲載、各まんがの後ろの学習ページ「もっと知ろう」では、人物の時代背景や関連あることがらなどを解説。この第9巻『人々を導いた教育者・指導者』には、ジャンヌ・ダルク、二宮金次郎、ブライユ、浜口梧陵、吉田松陰、福沢諭吉、新渡戸稲造、津田梅子、アン・サリバン、高橋潔の10人を掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [墨田区図書館]

    正確には、しっかり中を覗いたのは同シリーズの「文化や芸術をつくった人たち」。
    図書館で見かけてそのちょっとポップなイラストから、一時期よく読んだシリーズの新版かな、と興味をもってパラパラとめくってみたら、通常とは多少異なる人物たち、、、、改めて表紙を見ると、"文化や芸術"とあり、なるほど、と。先日読んだ職業紹介の本や、よくある"現在(いま)"有名な人の伝記?紹介?の本に重なる気がしたのは、そのせいか。

    シリーズということで、じゃあ王道モノのどれかの一冊を以前読んでいたのかと思ってブクログを顧みてみたけれどどうも読んだことはない模様。シリーズ自体が新しいのかな???その隣にあったのが本書、「人々を導いた教育者・指導者」の巻。こちらの方が"王道"人選なのかな、もうめっきり自伝などをあてがえる機会がなくなってしまったのでこちらもなかなか食指が動かないけれど次の機会に覚えておこう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ、東京育ち。学習漫画家。中学生のころから、作品を少年漫画雑誌に持ちこむ。法政大学文学部哲学科入学。在学中から、おもに学習関係で仕事をする。「いのちの歴史」(家の光協会「ちゃぐりん」連載)の他、医療学習漫画、地方の偉人漫画、子供向けのギャグ漫画「それゆけ!徹之進」(朝日小学生新聞)などを手掛ける。ペンネームの由来は、実家の窓から富士山が見えるから。本名とからめて「富士山みえる」とする。

「2021年 『文化や芸術をつくった人たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富士山みえるの作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×