先生のつうしんぼ (偕成社文庫 (2077))

著者 : 宮川ひろ
制作 : 小野 かおる 
  • 偕成社 (1984年10月発売)
3.70
  • (4)
  • (6)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035507703

先生のつうしんぼ (偕成社文庫 (2077))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 27年度(5-1)
    7分

  • 古谷先生が給食のにんじんを食べていないことを発見した吾郎は? 先生と子どもたちの心の交流を描く。
       
    小学2年生のとき、昭和51年度の課題図書『先生のつうしんぼ』を38年ぶりに読んでみました。すごく好きだった本ですが、読んでみたら古谷先生がにんじん嫌いだと知った吾郎はこっそり先生の通信簿をつけることにして・・・という導入部分しかはっきり覚えてませんでした、実はσ(^^;)。この本を読んで僕も担任の山本先生の通信簿をつけて3学期の修了式の日に渡したんですよねぇ。怒らずに受け取ってくれた優しい先生でした。読んでいるうちに思い出してきましたが、蚕をみんなで育てる話や、吾郎のほのかな恋心、古谷先生と白井先生が果たして結婚するのか!?といった盛りだくさんの話だったんですね。小2の僕はどんな感想文を書いたんだっけなあ?

  • 担任の男の先生と蚕を飼う話を中心に描かれるクラスの物語。
    どの子もいい子で読後感は爽やか。
    学校の図書室にもいれようと思う。

  • 担任の古谷先生は、にんじんが食べられないし、お見合いも断られてばかり。少し頼りないけど、とても良い先生でー。
    吾朗はこっそり先生のつうしんぼをつけ始める。
    ほのぼのできる一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

先生のつうしんぼ (偕成社文庫 (2077))のその他の作品

宮川ひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

先生のつうしんぼ (偕成社文庫 (2077))はこんな本です

ツイートする