手にえがかれた物語 (偕成社文庫)

著者 : 岡田淳
制作 : 岡田 淳 
  • 偕成社 (2011年6月14日発売)
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035512004

手にえがかれた物語 (偕成社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妻を亡くしたおじさんをなぐさめるためにお願いしたことから始まる不思議な優しいお話。

  • 久しぶりに図書館に行ったので、小学生だった頃、「この図書館にある岡田さんの本は全部読んだことがある!」というくらい岡田さんのファンだった私は久々に「ものがたり」のコーナーにある岡田さんの本を手に取ったのでした。
    しかしながら、実はこの本を読むのは今回が初めてでした。私が小学生だった頃はこの本は私が通う図書館には置いてなかったのです。今年の6月に文庫化されたようで、それを図書館が入荷してくださったみたいなので当然ですね。
    内容は…うーん。残念ながらお気に入りには入らないかな。でも、さらっと読めるわりにはどこか心に温かいものを残してくれるようなストーリーだと思います。
    それにしても、やっぱり、岡田さん独特の「いつの間にか不思議な世界に主人公たちと共に引き込まれている…」という感覚は好きです。

全2件中 1 - 2件を表示

手にえがかれた物語 (偕成社文庫)のその他の作品

岡田淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

手にえがかれた物語 (偕成社文庫)はこんな本です

ツイートする