ぼくのおじさん (偕成社おたのしみクラブ)

著者 :
制作 : いとう ひろし 
  • 偕成社
3.60
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036100101

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あるひ、アメリカに行ったっきり10年も行方不明だったぼくのオジサンが、インド人の格好をしてぼくの家現れた。
    ぼくの変なオジサンは、ヨガの修行をつんで体を宙に浮かせることができるんだ

    こんなオジサン、わたしもほしい!
    面白いです!

  • おじさんはすごく変で、だけどすごくすてきなひと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。その他「ペンギンたんけんたい」シリーズ、「おばけずかん」シリーズ、/講談社、「白狐魔記」シリーズ/偕成社、「西遊記」シリーズ/理論社 「ナツカのおばけ事件簿」シリーズ/あかね書房、など著書多数。

「2018年 『古事記─日本のはじまり─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

ツイートする