樹液をめぐる昆虫たち (わたしの昆虫記)

著者 :
  • 偕成社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036171408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ樹の同じ場所から毎年樹液が出る仕組みと秘密はまだ解明されていないらしい。

    里山の雑木林は、人手によって手入れされて、
    昆虫にとっては多様性が確保されている。

    雑木林は焼かずに薪を伐るだけなので、
    12年周期。
    落ち葉を掃除することで、笹の侵入を防いでいる。

全1件中 1 - 1件を表示

矢島稔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

樹液をめぐる昆虫たち (わたしの昆虫記)を本棚に登録しているひと

ツイートする