どんぐりの穴のひみつ (わたしの研究)

著者 : 高柳芳恵
制作 : つだ かつみ 
  • 偕成社 (2006年9月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036347308

どんぐりの穴のひみつ (わたしの研究)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4-03-634730-6 142p 2006・9・? 1刷

  • 面白かった。

  • 親子で楽しく拾ってきたどんぐりから、んにょろと白い幼虫が出てきたら、大抵は「きゃー、捨てておいで―」
    になりそうな気がしますが(なので、工作の前には冷凍したり蒸したりしますが)
    この作者の方はすごいっ!
    「こんな堅いどんぐりの皮に、こんなやわらかそうなちっちゃい虫が穴を開けるの?!」とびっくりして、観察を始めます。
    穴の数と出てきた虫の数が違うこと(つまり、誰かが出た後をちゃっかり利用してるヤツもいるということで)や、
    そもそもどうやって虫の卵がどんぐりの中に入ったの?!から、
    なんと、どんぐりに住む虫は16種類もあるということまで突きとめてしまうのだ!!
    どんぐりに住んでる虫、ああ、シギゾウムシだね、で終わらない好奇心が素敵。虫好きの中学年以上、大人まで読んで欲しい本。(i44)

全3件中 1 - 3件を表示

高柳芳恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

どんぐりの穴のひみつ (わたしの研究)はこんな本です

ツイートする