ふしぎ駄菓子屋 銭天堂5

著者 :
制作 : jyajya 
  • 偕成社
4.11
  • (23)
  • (17)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 173
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036356508

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと飽きがきたかなぁ。
    嫌いじゃないけど。
    え、終わりじゃないの?

  • 銭天堂の飲み物とカプセルトイが盗まれた。
    幸運のお客様ではない人に銭天堂の商品が渡り、紅子さんはお店を休業して回収に走る、というまた新しい展開。
    各話は全体的に短い気がした。
    今回は短編の話よりも最初と結末の方が面白かったなあ。
    商品はおまけな感じ…。

    「新品ピン」、「おじょうさまココア」、「バーチャルバッジ」、(「暗がりの男」)、「イケ面」、「スピーチジュース」。

    「バーチャルバッジ」
    ネットゲームの中身って知らないけれど、みんなで協力というのはこんな感じなのかな、と知れて面白かった。
    商品とは関係ないところで…。

    「おじょうさまココア」
    玉の輿を狙った相手は無理でもそのお嬢様っぷりなら次の相手も見つかりそうな気もする…。

    「スピーチジュース」
    「イケ面」を拾った女の子との関連話。
    紅子さんがくれた猫のストラップ「守らニャイト」がかわいい。

    今回の登場人物はだいたい善良な人でいい話が多かった。

    銭天堂の品物を盗んだのはたたりめ堂のよどみ。
    それを手助けさせられたのが、怪盗ロールパンを食べて盗みを働いて刑務所に入れられた男。
    よどみも最後は常闇横丁警察に捕まり一件落着。
    次はまた新たなライバル店でも出て来るのかな。

  • 前巻でたたりめ堂との決着がついたのにまた怪しい影?と思ったらそういうことだったのかー
    事情が事情だからしかたないけど今回は商品にお菓子がなかったからちょっと残念でした

  • 一匹三十円のサンマを買いに行く紅子さん(衝撃価格だ‼)(^^)しかし途中で銭天堂の自動販売機とカプセルトイが荒らされ、商品が盗まれていることに気付く!(゜゜;)大変な事になる前にお店を閉めて回収に向かう紅子さん!最後は犯人も捕まり、そんなに大事に至らなくてホッとした(*^^*)よどみさんやり過ぎましたね(--;)次回からは通常営業かな?今回も欲しい商品いっぱいあったけれど、一番欲しいのは「守らニャイト」(^^)

  • シリーズ5作目。6編の連作短編集。
    いつもと物語の運びが違い、最初から危険な香りがプンプン。でも、紅子さんはやっぱり強かった。6話目スピーチジュースに出てくる「守らニャイト」がツボ。かっこ可愛かった。
    前作の装丁に描かれていたチラシの迷い猫、見つかったらしい(笑)良かった。

全16件中 11 - 16件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。『水妖の森』でジュニア冒険小説大賞受賞、『孤霊の檻』でうつのみやこども賞受賞。主な作品に『世界一周とんでもグルメ』、「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」シリーズ、「もののけ屋」シリーズなど。

「2020年 『いろどり屋 十年屋と魔法街の住人たち2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣嶋玲子の作品

ツイートする