ふしぎ駄菓子屋 銭天堂9

著者 :
  • 偕成社
4.22
  • (59)
  • (32)
  • (23)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 860
感想 : 47
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036356904

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 紅子がお菓子を売ってそのお菓子の副作用が起きると言う事が面白いです。その副作用の内容もなかなか面白いです。たまに紅子が対決するシーンがあってこここもまた面白いです。

    • alice1216さん
      銭天堂、面白いですよね。子供向けの本ですが、大人も充分楽しめます。
      フォローしてくれて、ありがとうございます。ドラえもんさんの本棚を見て趣味...
      銭天堂、面白いですよね。子供向けの本ですが、大人も充分楽しめます。
      フォローしてくれて、ありがとうございます。ドラえもんさんの本棚を見て趣味が合うなぁと思いました。ドラえもんさんも私の本棚から面白そうと思って、新しい本を読んでもらえたら嬉しいです。
      これからも宜しくお願いします
      2021/07/30
  • 紅子さんと墨丸が旅に出る。
    旅先で幸運のお客さまに駄菓子を渡す。

    カモメアメを食べてカモメになってしまった五郎さんの話は切なかった。
    酔わんようかんを、乗り物酔いのひどい娘に食べさせたい。
    そしたら車や新幹線で旅行に行けるのになー。

  • 酔わんようかんを子供に食べさせたい!
    底なしイーカは怖すぎる
    いろんなお菓子のアイデアが底なしですごいです!

  • 紅子さん旅に出る

  • 紅子さんと墨丸が旅行している時に、ささめのおじいちゃんの肩凝り地蔵まんじゅうの力を葵に受け継ぐとき紅子さんはおかしを食べたりしていたのか不思議です。❓

  • もう大分読み続けてきて、少し慣れてきたので、評価4にしました。
    でも、駄菓子は美味しそうで、ついつい似たお菓子を買ってきては、その気分に浸ってしまう。

  • 今回はいつもとは違って紅子さんが旅先で出会った人たちにお菓子をあげてお話が始まる

    肩こり地蔵のお話が好き
    酔わんようかんは三半規管よわよわの私も欲しい笑

  • たくさんのお菓子を作ってドラえもんみたいになが〜く続いて欲しい。絵が素敵なのでずっと図書館に置いて欲しい。と願うほど物語と絵に惚れ込んでいる。

  • 今回も面白かったです!
    同じような展開が多いなか、飽きずに楽しめて読めるので作者さん凄いです…!!
    この中のお気に入りは「カモメアメ」です!
    紅子さんの垣間見える優しさが心に染みます…✨

  • 紅子と墨丸が旅に行く…こういうのがあるとマンネリ化しなくていいね!

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。『水妖の森』で第4回ジュニア冒険小説大賞、『狐霊の檻』で第34回うつのみやこども賞受賞。作品に『送り人の娘』、『おっちょこ魔女先生』、『盗角妖伝』、「怪奇漢方桃印」シリーズ、「秘密に満ちた魔石館」シリーズ、「十年屋」シリーズ、「鬼遊び」シリーズ、「妖怪の子預かります」シリーズなどがある。

「2023年 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂1・2・3(3冊セット)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣嶋玲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
宇佐見りん
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×