ふしぎ駄菓子屋 銭天堂12

著者 :
  • 偕成社
4.13
  • (38)
  • (38)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 770
感想 : 35
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036357208

作品紹介・あらすじ

銭天堂の駄菓子を買った客をつきとめ、リサーチをおこなう紳士。彼はいったい何者なのか? 人気シリーズ第2シーズン開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 銭天堂を調べる、怪しげな六条教授が登場。
    よどみさんに代わる紅子の敵か?!

    書けば楽にやり遂げられる『楽だお札』、私も欲しい。

  • 今宵も幸運のお客様を待ち続ける不思議な駄菓子屋、銭天堂。
    しかし銭天堂のことを待っているのは、良い人ばかりではないようで……。
    怪しげな男が銭天堂を探っている。
    たたりめ堂が無くなった、と思ったら、今度は怪しい男の登場。

    さて、本作のお客様はどうも自分の欲望に忠実すぎるようで。
    「楽だお札」を購入した少年は、努力を忘れた。
    努力なんてしたくない、楽したい。
    それは人間らしい欲望ではあるけれど、楽に手にしたものが良いものとは限らない。

    「田舎もなか」は、少女の気持ちがよくわかる。
    私も田舎に憧れた。
    けれども、東京の便利さと、歴史と、何より生まれてすぐの一ヶ月を除き、家も、学校も、職場も、ずーーーーっと東京なのだ。
    ここが私の田舎で、故郷で、青春で、私を作った場所なのだ。
    私にはここが心地よい。

    「お仲間まんじゅう」は趣味友達が欲しい人にとっては最高だろう。
    特にマイナーな趣味なら尚更。
    漫画を読むのも、映画を見に行くのも、旅行も、食事も、一人は楽しい!
    だけど、たまには、熱く語りたい時だってある。
    一人では見つけられないものを相手から教えてもらえるのは楽しいし嬉しい。
    気が合う友達がいたら、毎日が楽しい。

    怪しげなる影は何を目的にしているのか?
    次巻へ続く!!!!

  • ふしぎ駄菓子屋・銭天堂とは
    特定のお金を持った人の前にだけ現れる
    駄菓子屋のことです。

    そこで売られている駄菓子には
    ふしぎな力が宿っています。

    しかしその力が吉とでるか、
    凶とでるかは、手にした“あなた”次第…

    田舎に住むおじいちゃんおばあちゃんが
    欲しい!と思ったことのある人は
    「田舎もなか」を読んでみてください。
    都会も良し悪しですが、
    田舎も良し悪しなことが
    よくわかるお話です。

    さて12巻では、銭天堂の駄菓子について
    調査する男の影がちらつきます。
    なにが目的なのか?それは次の巻以降に
    持ち越しのようです。
    13巻もたのしみです。

  • 六条教授は何者かな。墨丸くんたよりにしてるよ。

  • 何だか不気味なヤツ登場

  • 悪い教授だよ

  • 銭天堂のことを調べているおじさん…だれだろう…

  • 新しい的が!!
    ホームズビーンズ食べたいなー!

  • 六条教授登場巻

  • また新たな紅子さんの店を邪魔する敵六條教授。
    科学者らしく紅子さんのお菓子を真似て開発したお菓子を配り嫌がらせ。子どもたちに銭天堂でお菓子を購入したら悪い事が起きるとの評判をひろめさせる。紅子さんは闘志を燃やす。科学者との対決はまたお菓子でやっつけちゃうのかなぁ

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。『水妖の森』で第4回ジュニア冒険小説大賞、『狐霊の檻』で第34回うつのみやこども賞受賞。作品に『送り人の娘』、『おっちょこ魔女先生』、『盗角妖伝』、「怪奇漢方桃印」シリーズ、「秘密に満ちた魔石館」シリーズ、「十年屋」シリーズ、「鬼遊び」シリーズ、「妖怪の子預かります」シリーズなどがある。

「2023年 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂1・2・3(3冊セット)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣嶋玲子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×