アサギをよぶ声 そして時は来た

著者 : 森川成美
制作 : スカイ エマ 
  • 偕成社 (2015年11月12日発売)
4.42
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036358304

アサギをよぶ声 そして時は来たの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちゃんと面白い!
    これで、6年生になった時、縄文・弥生を学んだら、どんな風に感じるんだろう…。柵とか、生き口とか。
    その時代にも、リアルに今の自分と同じように生きてた人がいたんだよなぁって。

  • おもしろかった。
    完結編。

    救えた人と救えなかった人と。
    なかなか1人の少女には重すぎる展開。
    なのに、よく頑張ったなあ。

    結局「声」とはなんだろう?
    直観?客観視?観察力?
    迷い躊躇いつつも、選んで進んでアサギは戦った。

    いやあ、ほんと見事。

  • 《なにもないところから、はじめることのできる自分の力を信じるのだ》
    モノノミカター望みをかんじょうに入れてはならない。

  • 主人公かっこいい

全4件中 1 - 4件を表示

森川成美の作品

アサギをよぶ声 そして時は来たはこんな本です

ツイートする