情報をかしこく発信 (考えよう! 話しあおう! これからの情報モラル 2)

  • 偕成社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036362202

作品紹介・あらすじ

まんがや実例を通して、情報モラル・メディアリテラシーを考えるシリーズです。スマホやタブレットが身近になった今、子どもたちは情報技術に関して正しい理解と知識を持ち、そのうえで自分で考え判断する力・情報技術を活用する力を養うことが必要です。そのときに欠かせないのが情報モラルです。

この巻では、情報発信を通じて上手に人とコミュニケーションするために
気をつけたいことを、6つのテーマで解説しています。
1 SNSへの投稿とコメント
2 消える投稿の落とし穴
3 SNSで仲間とつながる
4 著作権について知る
5 個人情報
6 動画を発信する

巻末では「情報学習の最前線」として、実際に行った小学校での授業のようすを紹介しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私はこの手の本を時々読んでいて、
    毎回新しいことを知って驚いています。
    自分の十代の頃を思いだすと、感情的に行動をして
    たくさん失敗しました。
    それでもSNSの無い時代だから良かったです…。

    私がまずネットを始めるとき「怖いもの」というのが前提でした。
    でも今の子どもたちは、あまりに自然に入ってきて
    怖さを知らないうちに深いところにはいり
    気づくと大変なことになっているように思います。

    落ち着いて、立ち止まって
    まず、こういう本を読んでほしい。

全1件中 1 - 1件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×