SNSを安全につかうために (考えよう! 話しあおう! これからの情報モラル 3)

  • 偕成社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036362301

作品紹介・あらすじ

まんがや実例を通して、情報モラル・メディアリテラシーを考えるシリーズです。スマホやタブレットが身近になった今、子どもたちは情報技術に関して正しい理解と知識を持ち、そのうえで自分で考え判断する力・情報技術を活用する力を養うことが必要です。そのときに欠かせないのが情報モラルです。

この巻では、SNSやコミュニケーションアプリでのトラブルをさけられるよう、6つのテーマについて知っておくべきことを解説します。
1 スクショ(スクリーン・ショット)
2 ステメ(ステータス・メッセージ)
3 位置情報共有アプリ
4 ボイスチャット
5 SNSで知りあうこと
6 SNSで写真を送ること

巻末では「情報学習の最前線」として、実際に行った小学校での授業のようすを紹介しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ステメいじめ」って初めて知りました。
    LINEのプロフィール欄に、私は書いていますが(最初書いたものを放置)友人では稀です。
    これがイジメに繋がるなんて考えもしなかった。

    もうひとつ、10代を中心にZenlyが人気。
    相手がどこにいるかわかるアプリなんですって。
    災害時の安否確認とかに役立ちそうですね。
    でも、これを友達同士で利用しているんですって!
    大変ですね!つぎつぎ来ますね!

    この第三巻は必読。

全1件中 1 - 1件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×