ポポロクロニクル 白き竜 上

著者 :
制作 : 福島 敦子 
  • 偕成社
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036471102

作品紹介・あらすじ

竜の尾の剣を抜くべく旅に出た少年ムルカ。やがて歴史書にも名高い〈ルーベンの戦い〉に巻きこまれていく。RPG「ポポロクロイス物語」の前日譚。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルーベンの森に住む少年、ムルカは平和だと思っていた森の湖で尾に剣が刺さり苦しむ白く美しい竜の姿を見つける。剣を抜くため少年は遠く離れたポポロクロイスを目指す。突然始まった旅は壮大な冒険へと繋がっていた。

  • ゲームのポポロクロイス物語が大好きなので、小学校の図書室で見つけて読みはじめた。「指輪物語」を髣髴とさせる壮大な舞台設定に、テンポよくわかりやすく進むお話。ゲームでおなじみのあの人やあの人の若かりし頃が登場して、とても懐かしい気持ちになりました。
    福島敦子さんのカバー絵もステキだけど、中の挿絵はカラーで見たかったです。

  • ポポロクロイス物語のピエトロ王子のお父さん世代のお話。
    この作品の主人公はなんと将来白騎士さんになるであろうムルカ。
    あの白騎士さんとは思えないくらいの田舎者っぷりが出ててなんか超意外でストーリーよりそっちに気がいってしまった。
    ポポロクロイス物語といえば何かの新聞に掲載されてたマンガが原作だったらしいんだけど、こういう小説で出されているとは全く知らなくて図書館の新刊コーナーで見かけた時は本当に驚いた。
    下巻も楽しみです。

全4件中 1 - 4件を表示

田森庸介の作品

ツイートする