ポポロクロニクルー上下巻セットー―白き竜

  • 偕成社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp
  • / ISBN・EAN: 9784036471218

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  “すべての始まりとは―”

     「泣ける伝説的RPG」こと『ポポロクロイス物語』。96年の誕生以降、数々の作品で多くのファンを感動に包んできた本シリーズの原点となるストーリーがついに明らかに。前日譚となる今作、本当の「ポポロクロイス正史」に隠された真実とは。


    ・始まりの森から

    第一作『ポポロクロイス物語』から遡ること十数年前。ルーベンの森に住む少年ムルカは、三匹の黒竜に追われて森に逃げ込んだ白き竜の姿を目撃する。そして現れる謎の黒い騎士。竜を助けるため、少年は故郷の森を出て旅に出る。

    ・王国と仲間たち

     ムルカが行く先々で出逢うのは、記憶をなくした踊り子フレアや、ポポロクロイスの若き師子王。あらゆる人を助け助けられ、初めての人々との触れ合いが彼を成長させる。しかし一方で闇の力が少しずつその手を伸ばし始め、彼らの前に立ちはだかる。

    ・そして戦いへ

     様々な冒険を越えて得られた仲間と絆。やがてその旅路は大いなる定めを担うものへと変化してゆく。そしてついには神族・妖精族・竜族・人間族を巻き込み、舞台はポポロクロイス史に残る〈ルーベンの戦い〉へと向かっていく。


     今作を盛り上げるのは、新キャラクターだけではなく過去作を彩った懐かしの面々、そして最後に明かされる衝撃の事実。今までの作品に負けない感動を、再び届けてくれること請け合い。初めましての人はもちろん、原作をプレイした経験のある方なら、必読の一冊。

     そんなお話。

全1件中 1 - 1件を表示

福島敦子の作品

ポポロクロニクルー上下巻セットー―白き竜を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×