青(ハル)がやってきた (偕成社ノベルフリーク)

著者 : まはら三桃
制作 : 田中 寛崇 
  • 偕成社 (2017年10月18日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036490509

青(ハル)がやってきた (偕成社ノベルフリーク)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  サーカスのマジシャンの息子、鈴木青(ハル)は、全国を転々としているので、短い期間しかいない転校生だ。

     青は、父親を本物の魔法使いだと言った。
     美央は信じていなかったが、青に魔法をかけてもらったら、苦手な算数の問題が解けたのだった。(鹿児島)
     
     真衣は、親友のララちゃんが美人なことに嫉妬してしまい、青に魔法で私を美人にして!なんて言ってしまった。(福岡)

     各地で同級生に魔法(?)をかける青であった。

全1件中 1 - 1件を表示

まはら三桃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
トーン テレヘン
辻村 深月
宮下 奈都
R・J・パラシオ
吉野 万理子
岩城 けい
朝井 リョウ
ヨシタケ シンス...
中田 永一
村山 早紀
有効な右矢印 無効な右矢印

青(ハル)がやってきた (偕成社ノベルフリーク)はこんな本です

ツイートする