科学でナゾとき! やまんばの屋敷事件 (偕成社ノベルフリーク)

著者 :
  • 偕成社
4.35
  • (10)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 163
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036491605

作品紹介・あらすじ

クラスメイトにせまる
ニセ科学のウソを見やぶれるか?

パーフェクトな児童会長・彰吾のひみつは、
うわさの変人理科教師、キリン先生が、じつは父親であることだ。
彰吾は、ひみつを守りつつ、キリン先生や仲間と協力して
小学校でおこる事件を解決できるのか!

科学×ミステリー! な連作短編集第2弾。


のぼり坂なのに、ボールが引きよせられていく、あやしい屋敷にはなにがある?  <やまんばの屋敷事件>
1年生がくれたおかしな手紙の真のメッセージは? <ないしょの手紙事件>
飲めば「やせる」「運動が得意になる」と学校で流行する白い粉の正体は? <なぞの白い粉事件>
の3話を収録。

デビュー作にして、ヒット作「まっしょうめん!」シリーズにつづく、
あさだりんのシリーズです。
今回は、ニセ科学もテーマとなっています。


監修 髙柳雄一(多摩六都科学館 館長)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 彰吾がなぞの白い粉事件で調べてみたいと言ったところがすごいと思いました。

  • 自称?パーフェクトな生徒会長のお父さんはちょっと変わった理科の先生。みんなにお父さんだとばれないよう、今回も頑張ってる。ダイエットの怪しい粉の話もあったり、小学生の話だけど、色々考えさせられる。
    面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1970年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。現在は長野県松本市在住。日本児童文学者協会会員・信州児童文学会会員。作品に「まっしょうめん!」「科学でナゾとき!」シリーズ、『リメイク!』『一撃をねらえ!』がある。

「2022年 『科学でナゾとき! 星空キャンプ事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あさだりんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
はやみねかおる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×