アルプスの少女 ハイジ(第一部) (偕成社文庫3030)

制作 : Johanna Spyri  国松 孝二  鈴木 武樹 
  • 偕成社 (1977年9月22日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036503001

アルプスの少女 ハイジ(第一部) (偕成社文庫3030)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学生時代に何度も読んだ作品。
    フランクフルトからアルムへ帰ってくるまでのお話。

  • アニメのハイジの原作が読みたい!と読了。ご飯のシーンを読んでいると本当にお腹が空いてきてしまって大変でした。ハイジが行く先々で感動し、喜び、また悲しんで涙を流しながら皆を笑顔にさせて心の氷を溶かしていく。こんなに素敵な本だとは思わず嬉しい気持ちでいっぱいです。アニメには描かれていないシーンも多くあり、原作を読む事によって深くアニメを知ることができました。下巻を読み終わったら、またアニメを見返したいと思います。

  • 「アルプスの少女ハイジ」といえば世界的に有名な日本のアニメをイメージするが、原作はそれとはかなり違っ ている。第1部は自然児ハイジが、偏屈者として嫌われていたおじいさんに宗教心を取り戻させ、村の人々と仲直りさせるというストーリー。 感動的な原作も読んでほしい。

  • ドイツ、フランクフルトなどを舞台とした作品です。

全4件中 1 - 4件を表示

ヨハンナ=スピリの作品

アルプスの少女 ハイジ(第一部) (偕成社文庫3030)はこんな本です

ツイートする