ピーター・パンとウェンディ (偕成社文庫)

  • 偕成社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036516803

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分が想像していたピーターパンとはだいぶちがった。

    大人になった今でもこれを読んだら大人になるのはこわいと言うか底が見えないことだと思った。
    そして子供のときには分からなかった母性愛の無限さを今は分かるようになったから、母親が恋しくなった。子供のころには分からなかった子供の気持ちが分かった。

    最終章で大人になって飛べなくなってしまった自分を悲しく思うウェンディの気持ちにすごく共感した。"つもり"じゃなくて本当にお母さんになってしまったんだね…と、しんみりした。

  • 渋沢青花著 ピーター・パン物語[バリー原作]
    偕成社 昭和44年 [児童名作全集44]

全2件中 1 - 2件を表示

J.M.バリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
はた こうしろう
ジェイムズ ノウ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×