シュレミールと小さな潜水艦 (偕成社文庫)

  • 21人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 斉藤洋
制作 : 小林 ゆき子 
  • 偕成社 (2011年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036527304

シュレミールと小さな潜水艦 (偕成社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 白ねこシュレミールはひょんなことから、小型潜水艦に乗りこんでしまう。なんとそれは自分の意志をもつ潜水艦だった。

  • とても良い話だった。
    是非読んでほしい

  •  心を持った潜水艦が戦争が嫌いになって、猫と一緒に冒険するってなお話。猫が好きではない私にはあわないなぁ。

  • 人工知能を搭載した自動航行潜水艦U5114アルムフロッサー(通称アルム)と港町で暮らす白猫・シュレミールとの海洋冒険小説。
    感情や思考を持ってしまった潜水艦アルムとシュレミールが戦争を終わらせるために危険な戦地に乗り込んでいく。港での出来事しか知らなかった猫がアルムと行動をともにすることで戦争の実際を知り、無残さやくだらなさを体感していく。
    その中でアルムとの友情・別れを通して戦争と生きるを考えさせる。

全4件中 1 - 4件を表示

シュレミールと小さな潜水艦 (偕成社文庫)のその他の作品

斉藤洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シュレミールと小さな潜水艦 (偕成社文庫)はこんな本です

ツイートする