ハッカー (偕成社ミステリークラブ)

制作 : Malorie Blackman  乾 侑美子 
  • 偕成社
3.42
  • (3)
  • (6)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037000509

作品紹介・あらすじ

パパが、銀行のお金をぬすんだ疑いで逮捕された!ヴィッキーと義弟のギブは事件の謎を解くため、銀行のコンピュータに侵入する。そこには、意外な結末がまっていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 児童向けでちょっと前に書かれたものだけど、コンピューターに関する描写は結構専門的。
    ストーリーは、まあ普通。

  • おもしろかったけど、専門用語がいろいろでてきて、後半は頭の中がぐるぐるでした。パソコン中心だから、部屋の中での場面が多くて、アクションがないのが残念・・・。

  • 冒頭は、子ども向けですぐに読み飽きるタイプの本だと思いました。
    でもプログラミングの話は私には全然分からず
    後半はのめり込んでいました。
    原作も読んでみたいです。

  • ヴィッキーは学校で、カンニングの犯人と間違われた。学校のコンピューターに入って、テスト問題を見たという。濡れ衣だ。
    家に帰ると、パパが銀行のお金を横領した疑いで警察に逮捕された。
    だれかが、銀行のパソコンに入って、パパの口座にお金を振り込んでいた。なぜこんなことを?
    ヴィッキーは弟ギブと一緒に、パパの銀行のネットワークに入り込んで犯人を捜す。そこには、意外な結末が。
    ハラハラ・ドキドキの展開。高学年から。

  • 専門用語がちょっとムズカシイ。家族愛(´∀`*)

  • 児童書ミステリ?ミステリ苦手なんだけど、でも面白かった。読めたのは、要は児童書だったからだろうなあ…。

全7件中 1 - 7件を表示

マロリー・ブラックマンの作品

ツイートする