星座の話

著者 :
  • 偕成社
4.07
  • (5)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037230104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 季節・星座ごとの天文学的な解説と、星座に纏わる神話や伝説などの物語の解説が交互に載っているので、多方面の知識が深まる。子供の頃にこれ読んで(その他、野尻先生の著作にいろいろお世話になって)天文好きに育ちました。
    久しぶりに読み返して、やっぱり良いなぁと再確認。

  • 幼い頃、祖母に買ってもらった本。
    いまだに本棚に並んでます。
    ところどころページが破けたりして、テープで補修してあるけど、大切な一冊。

    正直小さい子供にはちょっと難しいんだけど、それでも、星空にロマンを抱くきっかけになるには十分。
    この歳になっても、夜道を歩くときどーしても空を仰ぐのはこの本のせいだろうなぁ。

  • 星と伝説より、ちょっと子供心に読みにくい本だった。

  • 小学生の頃,買いました。

  • 抱影さんは私の南極老人星です

  • 星の文人と言われる野尻抱影の作品。小学3年のクリスマスプレゼントだった。こどもにも読みやすいルビ付きで写真や図などが豊富。天体観測の前後や神話関連の書物に触れる前後にめくると更に好奇心がくすぐられる不朽の一冊。

  • 思えば、小さい頃から何度か家を移ってきたけど、現在まで持ち歩いている本はこれだけかも知れない。開いて見ることはほとんどないにも関わらず、なぜかいつも引っ越し荷物の中に入れてしまう本。肉感的な泰西名画が挿絵についた、ギリシア神話やローマ神話、「なんでクジラがそんな形なの?」と不思議でならなかった星図。今でも星空を見上げるのが好きな私の、原点がつまっている本だといえる。

全8件中 1 - 8件を表示

野尻抱影の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

星座の話はこんな本です

ツイートする