シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)

制作 : シドニー=パジェット  中尾 明  常盤 新平 
  • 偕成社
3.63
  • (9)
  • (9)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037380502

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名作のシャーロック・ホームズの話がたくさんあります。たんてい物が好きな人におすすめです。

  • 【小池博明先生】
    「シャーロック・ホームズ」というと、小学生の読み物のような感じもしますが、「シャーロキアン」と呼ばれる、熱狂的なファンの大人たちが世界中にいるように、決して子供の読み物ではありません。授業で聞くと案外読んでいない学生が多く、こんなに面白い本を知らないのはもったいないので、推薦します。推理小説やそこで活躍する探偵の原型をつくったのが、この本です。ホームズは天才的な探偵です。その鋭い観察眼で、初対面の人の職業や経歴などぴたりと当ててしまいます。もう、この部分を読んだだけで、ホームズの虜(とりこ)です。凡百の推理小説は1回読むと再び読む気がなくなってしまうものですが、ホームズ物は、何度でも読みたくなります。つまり、面白さがトリックや筋だけではないのです。ともかく、ホームズを未読の人は是非読んでみて下さい。特にお薦めなのは、「赤毛連盟」「青いガーネット」「まだらの紐」です。加えて、図書館には、最も原作に忠実な映像作品と評価の高い、英グラナダTV製作のドラマ(ジェレミー・ブレッド主演)のDVDが全巻そろっています。19世紀ヴィクトリア朝の古き良きロンドンに魅了されます。こちらも必見です。

  • 2014年5月30日

    <The Adventures of Sherlock Holmes>
      
    装丁/市川英夫&プラスB
    さし絵/シドニー・パジェット

  • 07014

  • 児童文学ばかり読んでいた当時の私には、強烈な個性と、リアルな描写が衝撃的だった。

  • 2009年11月3日読了♪

    ホームズでも事件を解決できない事もあるんですね

  • ボヘミアの醜聞/赤毛連盟/花むこ失踪事件/ボスコム谷の謎/唇のねじれた男/五つぶのオレンジの種

    赤毛連盟は特に好きなトリックだった。ボヘミアの醜聞は、アイリーンアドラーになりたいと何度思ったことか。

  • この一冊は、シャーロック・ホームズシリーズの中でも面白い事件が多数収録されていて、とても読みごたえがある一冊だと思います。そのなかでも、収録されているボヘミアの醜聞では、シャーロック・ホームズとオペラ女優であるアイリーン・アドラーとの駆け引きがとてもコメディータッチで面白かったです。ホームズは今まで女の浅知恵など、女性を下に見ているところがありましたが、この事件以降女性に油断しないようにするなど、ホームズの考え方が変わる事件が収録されている面白い一冊です。みなさんも読んでみては?

  • 私の読書人生の拠点。推理・SFの分野からスタートしたんですよね。現在所持してるのは文庫ですが、最初に読んだのはこのシリーズの本でした。今でも私の中でシャーロック・ホームズを超える推理小説はありません。

全10件中 1 - 10件を表示

コナン=ドイルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする