シャーロック=ホームズ最後の挨拶 上 シャーロック=ホームズ全集 (11)

  • 偕成社
3.60
  • (5)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037381103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ボール箱」の出だしでホームズがワトスンの思ってることを当てる話、他のエピソードでまったく同じのがあった気がするのだが…?
    (後で調べたら「入院患者」と一緒な気がする)

    「ウェスタリア荘」と「赤い輪党」が面白かった

    https://www.nizaco-art.com/bookworm/2181/

  • ボール箱は怖すぎる。鏡で自分の耳を見て鳥肌立ったことがある。

  • 例の名言、哲学的フレーズが痺れる。

    他の可能性が全て消えれば、たとえありえそうにないことであろうと、残ったものが真実である。

    この世は、ただの偶然に支配されているということになってしまうが、そんなことは考えられない。だったらどんな目的があるのか?それは永遠に残された問題で、人間の理性というものが、いつまでも答えを出せないでいることなんだろうね。

  • 2014年11月25日

    <His Last Bow>
      
    装丁/市川英夫&プラスB
    さし絵/S=パジェットほか

  • 2010年5月15日読了♪

全5件中 1 - 5件を表示

コナン=ドイルの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×