ハングマン・ゲーム

制作 : Julia Jarman  橋本 知香 
  • 偕成社 (2003年7月発売)
3.41
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037445003

ハングマン・ゲームの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やぁ~だなぁ。
    何が嫌って、これ、登場人物が全部フツーにどのクラスにもいる所が嫌。
    ホントに一歩間違えばどのクラスでも起こりうる事だし。
    これ、児童書なんだよね。
    子供が、どんな風に読むんだろ…。
    中学生くらいなら、読んどいた方がイイかも。
    (琴ちゃん推薦。)

  • 異国のいじめ話。ちょいスターガール風味。

  • 男の子のいじめの本ですが、面白いでした。外国の子供。

  • ずばりイジメがテーマの話です。
    親同士が友達でしかたなく・・・というくだりなど、共感できるところがたくさんありました。

    英語の授業でハングマンゲームしました!

全5件中 1 - 5件を表示

ハングマン・ゲームのその他の作品

Hangman ペーパーバック Hangman ジュリア・ジャーマン
Hangman (Cascades) ハードカバー Hangman (Cascades) ジュリア・ジャーマン
Hangman ハードカバー Hangman ジュリア・ジャーマン

ジュリア・ジャーマンの作品

ハングマン・ゲームはこんな本です

ツイートする